【レコーディングダイエット】食事内容をメモするだけのダイエット方法

レコーディングダイエットとは?

『いつまでもデブと思うなよ(岡田斗司夫著)』で紹介され、世間に知られるようになったのが「レコーディングダイエット」。どんなダイエット方法なのかと言うと、「食事内容を全てメモに取る」そんなダイエット方法です。今回は「レコーディングダイエット」に関してまとめて見ました。

どんな人に向いているのか?

  • ダイエットで挫折した経験をお持ちの方。
  • ゆっくりとダイエットしたい方。
  • 小まめにメモするクセをお持ちの方。

このダイエット方法のメリットは?

  • メモするだけなので今日からでも始めることができる。
  • 食べたいものを食べることができる。
  • リバウンドしにくい体質を手に入れられる。

どんなダイエット方法なのか?

1日の食事内容(間食含む)とそのカロリーをメモすることで、客観的に食事内容を振り返り、食生活をバランスの良いものに改善していくダイエット法です。詳しいやり方は、岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』を読んでみてください。ここでは、書ききれないほど濃い内容です。

メモを取るだけでダイエットできる秘密は・・・

実際に自分の食べたものを記録しておき、後から振り返ることで、カロリーの管理ができるようになります。予め1日に摂取するカロリーの数値を決めておけば、「今日は既に1200カロリーも取得しているから、夜は少なめにしよう」など、摂取カロリーを気にしながら食事をするようになるのです。つまり、食事内容をメモする事で「食べる」という行為を管理できるようになり、カロリーの過剰摂取がなくなり、太らない習慣を身に付けることが出来るというわけです。

どんな効果があるのか?

最大の効果は、自身の食生活を管理することができるようになり、カロリーの過剰摂取がなくなること。カロリーの過剰摂取がなくなれば、ダイエットに繋がります。

「レコーディングダイエット」の詳しいやり方は、岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』を参考にしてください。

メモ帳だけで始められる、「レコーディングダイエット」。
あなたも実践して理想の体系を手に入れてみませんか?

管理人オススメのダイエット方法