【ファスティングダイエット】短期間で効果のあるダイエット方法

ファスティングダイエットとは?

ファスティングとは、日本語に訳すと「断食」と言うこと。一定の期間を決め、その期間は水分だけを摂取、食事を摂らないようにするダイエット方法です。一定期間食事を取らないことで、消化機能を休息させ、脂肪を燃焼させデトックス効果も期待できます。今回は、そんな「ファスティングダイエット」に関してまとめてみました。

どんな人に向いているのか?

  • 食事制限にストレスを感じない方
  • 激しい運動を必要としない方
  • 健康体の方(病気中、妊婦、子供などは実践してはいけません)

このダイエット方法のメリットは?

  • 短期間でダイエット効果を得ることができる。
  • ダイエットに対するモチベーションを維持できる。
  • 便秘が解消する。
  • 体調がよくなる。

どんなダイエット方法なのか?

一定の期間を決め、その期間は水分だけを摂取、食事を摂らないようにするダイエット方法です。期間中は、1~2L程度の水分(水やお茶など)だけを摂取します。ただし、水やお茶ばかりでは栄養不足になりますので、野菜や果物で作ったフレッシュジュースも摂取するようにしてください。あまり長期間を設定すると体調に良くありません。長くても3日程度にしておきましょう。

どんな効果があるのか?

ファスティングダイエットを実践することで、下記の様な効果を得ることができます。

  • 体脂肪、内蔵脂肪を燃焼させることができる。
  • 内蔵機能を休めることができる。
  • 余分なコレステロールを追い出す。
  • 蓄積されている有害物質や老廃物を体外に排出する。
  • 血液をサラサラにして、血液循環を改善してくれる。

注意点

ファスティングダイエットを実践するときに注意したいのは、下記の様な考えを起こさない様に注意してください。

「しばらく食べられないから、しっかりと食べておこう!」(実践前)
「ここ数日頑張ったのだからご褒美に好きなものを食べるぞ!」(実践後)

この点を注意しておかないと、「ファスティングダイエット」を実践しても思った以上の効果を得ることはできません。

実践後は体が弱っていますのでお粥など、軽めの食事から徐々に普段の食事へと戻していきましょう。

ファスティングダイエットは、体に負担をかけるダイエット方法でもあります。
必ず自身の体調を考慮して実践するかをお決めください。

ファスティングダイエットを実践するときは、摂取する水分にも気を使うとより効果を実感することができます。ファスティングダイエットの水分にも気を使いたい方は、下記の「水」がお奨めです。

管理人オススメのダイエット方法