【食べる順番ダイエット】食べる順番を変えるだけのダイエット方法

食べる順番ダイエットとは?

食事のとき食べる順番に気をつけるだけのダイエット方法。ダイエットの基本は食事の量を抑えること。食べる順番を意識するだけで食事の量は抑えることができるのです。今回はそんな「食べる順番ダイエット」に関してまとめてみました。

どんな人に向いているのか?

  • 食事制限をしたくない方。
  • 運動系のダイエットが苦手な方

このダイエット方法のメリットは?

  • 食べる順番を守るだけでダイエット効果を発揮できる。
  • 食事のドカ食いを防ぐことができる。
  • 小難しいカロリー計算の必要がない。

どんなダイエット方法なのか?

食事のときに好きなものから食べるのではなく、食べる順番を工夫するダイエット方法です。食べる順番と言っても難しい順番があるわけではなく、食事内容を3種類に分類して下記の順番で食べるだけです。食物繊維(サラダなど)→たんぱく質(肉・魚)→炭水化物(ご飯・麺)。これだけで、ダイエット効果を発揮することができます。

どんな効果があるのか?

食べ過ぎの防止

食物繊維を最初に摂取すると、ある程度の満腹感を得ることができますので、その後の食べすぎ防止の効果を発揮します。

脂質の吸収を抑える。

空腹時にいきなり炭水化物を摂取すると、血糖値が上昇し、その血糖値を下げようとすい臓からインスリンが分泌されます。このインスリンには、脂肪を蓄え易くする性質があり、食事のたびにインスリンが分泌されると太り易い体質になるのです。そこで、野菜などの炭水化物を最初に摂取することで、インスリンの分泌量を押さえ、脂質の吸収を減らすことができます。


食べる順番にさえ気をつけていれば、ダイエット効果を発揮する「食べる順番ダイエット」。しかし、いくら順番を守っていてもカロリーの高い食事ばかりでは意味がありません。

食べる順番に加えて、食事内容もある程度(カロリーが高すぎる食材は避ける)見直すようにしてください。

管理人オススメのダイエット方法