【ゆで卵ダイエット】市川海老蔵さんも実践しているダイエット方法

ゆで卵ダイエットとは?

「ゆで卵」を食べてダイエットする方法。元プロ野球選手で現在はタレントでおなじみの板東英二さんがTVで紹介したことで、世間に広まったといわれているダイエット方法です。最近では、市川海老蔵さんもハマッているらしいですよ。今回は「そんなゆで卵ダイエット」に関してまとめてみました。

どんな人に向いているのか?

  • 運動系のダイエットに挫折された方。
  • 断食ダイエットには耐えられない方。

このダイエット方法のメリットは?

  • 断食に比べ継続し易い。
  • 激しい運動を必要としない。

どんなダイエット方法なのか?

「ゆで卵ダイエット」の方法は、調べてみると色々とありました。「ゆで卵」を食べるという基本的な部分は違わないのですが、食べる量などが微妙に違っています。そんな中で最も一般的なが「1日3食の食事にゆで卵を食べる」方法の様です。1回の食事に3個の「ゆで卵」を食べる。つまり、1日に9個ほどの「ゆで卵」を食べることになります。これが「ゆで卵ダイエット」です。

どんな効果があるのか?

一言で言えば、体内に蓄積された脂肪を燃焼させる効果があります。

たまごひとつを消化するために必要なカロリーは、たまご自体のカロリーより多くなります。ゆで卵を食べる度に不足したカロリー分の脂肪を燃焼させる必要があるので、食べれば食べるほど、体内の脂肪が燃焼し、痩せることができるのです。

注意事項

栄養の偏りに注意

たまごは栄養素の高い食材ですが、全ての栄養素を賄えるわけではありません。例えば、
栄養素ビタミンCは、卵に含まれていません。栄養不足にならないよう、野菜などと合わせて栄養不足に注意してください。

コレステロールに注意

「たまご=コレステロールが高い」と敬遠する人もいるかと思います。以前は、1日1個以上は食べないほうがよいといわれていましたが、最近ではそんな常識を覆す研究結果は報告されているようです。ですが、コレステロールのことも考えて、それを抑える効果のある食品を組み合わせて食べるようにしましょう。

特に、食物繊維、ビタミンB・ビタミン・CビタミンE、EPA・DHA、植物油、などを摂取すると良いと思われます。

1日の卵の個数は、健康状態などによって決めてください。
一概に前述した個数を摂取すれば良いというわけではありません。

管理人オススメのダイエット方法