ダイエット方法 食事系

口から入ってくるカロリーのことを考えてみましょう。

ダイエットの語源はダイ(die)+イート(eat)と言われるほど。

ここでは、口から入ってくるカロリーのことを考えてみましょう。この項目では食べるものを減らして摂取カロリーを下げようというのが基本ですが、そうなるといずれ考え付くのが、減らすどころか、極端ではありますが、断食。もし断食に近いカロリー制限をするなら、様々な注意点があるのでそれを知らなくてはいけません。少なくとも、酵素系ドリンクは考えておいた方がいいと思います。念のためそれにふれておいて…。
まずは、食べた食事の脂質や炭水化物・糖質類の吸収を抑える、「食べなかったことにする」系のサプリが手軽なので、まずは、そこから試してみてはいかがでしょうか。
一番大切なことは、つらい思いをしてまで食べることを我慢したくない、ということ。ダイエットに対する考え方や気持ちやモチベーション(動機付け)が変わって、以前ほどガムシャラに食べてはいないのだけど、少ししか食べていないのだけど、それで気持ちが満足できる、ことが、このサイトで紹介させていただく方法です。同じ食事でも、ゆっくり噛んで時間をかけてみたり、食べる順番を変えるだけでも、「満腹感」、つまり、満足が得られるもの。ライフスタイルを積極的に改善したい気持ちになり、食べ物の好みも変わっていけば、無理したという感覚なく、意識することなく、食べることにも満足しながら、健康的に痩せていけます。そういうものですよね。そんなアイデアを、このサイトの他のページで紹介いたします。
我慢しないでダイエット。さあ!頑張りましょう!
…ではなくて、さあ!頑張るのをやめましょう!(笑)

小倉優子監修の置き換えダイエット食【スリムガールズヌードル

【サトエリ痩せが正義】ビエナゼリーライブラリー

オルビスのダイエットサプリ

中年おやじでもできる糖質制限ダイエット

【補足】食事制限や断食についての注意事項~そして恐怖のリバウンド

まず、ダイエットするにあたって、断食はおススメできません。「痩せる」という意味においては効果絶大なのですが、たいていは、弊害のほうが多く現れるからです。もし断食するのであれば、素人考えの思い付きで行うのではなく、適切な指導者の元で行ってください。イライラして情緒不安定になったりしては、お仕事にも影響しますし、何よりも、栄養不足から、肌から潤いがなくなってしまっては元も子もありませんよね。
断食ではなく、食事制限が、口から入ってくるカロリーの考えてダイエットするにあたっての基本になるのですが、中途半端な食事制限も同様も、ダイエットの最大の失敗、つまり「リバウンド」、さらには、年齢を重ね痩せにくい体質になり、そしてダイエットする度にリバウンドを繰り返し、気が付けば若いころから数十キロ体重が増え、ウエストは目も当てられない、という状況になってしまうので注意しなければいけません。
一般的に食事の量や品数を減らすと、栄養的な面から偏りや足りないものが出てきます。食事の量が多くても必要な栄養素が必要なだけ摂取されていなければ、満腹感を得られません。空腹感が消えないのはまだ体が不足している栄養分を欲しているからです。これは、美しいスタイルを維持するモデルさんに食事についてお話をうかがうと必ず出てくる内容で、彼女たちは少量ずつでも一日30品目とるように心がけていたりします。そう。我慢するのではなく、心がけでダイエットしているのです。白米を十六穀米に代えても16品目という計算になるのですが、それでもまだ30品目にはあと14品目たりません。そこで、酵素ドリンクが注目されるのです。

ベジスイート

クラスター水・酵素ドリンクでダイエット

十六穀米
>>十六穀米のAmazonでの検索結果<<




【断食ダイエット】キツイけど効果のあるダイエット方法

断食ダイエットとは?

一定期間、食事を取らず水やお茶など水分だけで生活するダイエット方法です。食事を制限する方法なので辛く感じるかもしれませんが、その反面、短期間でもダイエット効果を得ることができます。今回は「断食ダイエット」に関してまとめてみました。

どんな人に向いているのか?

  • 健康体の方(療養中、妊婦、成長期の子供はダメです。)
  • 食事制限に耐えられる方(間食好きにはきついかも)

このダイエット方法のメリットは?

  • 短期間でダイエット効果を期待できる。
  • 体調がよくなる。
  • 便秘解消にも繋がる。

どんなダイエット方法なのか?

一定期間(3日程度)、固形物を一切摂取せず、水や酵素ドリンクなど水分だけで生活するダイエット方法です。1日に2L程度の水分だけを摂取して、それ以外のものを口にしません。食事制限のダイエット方法なので、正直ツライのですが、ダイエット効果は期待できる方法です。

どんな効果があるのか?

色々な効果が期待できますが、下記の様な効果があります。

  • 体脂肪、内蔵脂肪を燃焼させることができる。
  • 内蔵機能を休めることができる。
  • 余分なコレステロールを追い出す。
  • 蓄積されている有害物質や老廃物を体外に排出する。
  • 血液をサラサラにして、血液循環を改善してくれる。

短期間でダイエット効果を得たい方には、おすすめのダイエット方法です。

注意すること

ただし、心身ともにある程度の負担がかかる方法でもありますので、実践するかはご自身の体調(心身ともに)と相談して決めてください。体調不良のときに実践しても、体に悪影響を及ぼすだけです。実践するときは、十分に注意してくださいね。

断食ダイエットを実践する際は、摂取する水分にも拘りを持ちましょう。
水道水や近所のスーパーで買ったお茶よりも、より効果的です。


【ファスティングダイエット】短期間で効果のあるダイエット方法

ファスティングダイエットとは?

ファスティングとは、日本語に訳すと「断食」と言うこと。一定の期間を決め、その期間は水分だけを摂取、食事を摂らないようにするダイエット方法です。一定期間食事を取らないことで、消化機能を休息させ、脂肪を燃焼させデトックス効果も期待できます。今回は、そんな「ファスティングダイエット」に関してまとめてみました。

どんな人に向いているのか?

  • 食事制限にストレスを感じない方
  • 激しい運動を必要としない方
  • 健康体の方(病気中、妊婦、子供などは実践してはいけません)

このダイエット方法のメリットは?

  • 短期間でダイエット効果を得ることができる。
  • ダイエットに対するモチベーションを維持できる。
  • 便秘が解消する。
  • 体調がよくなる。

どんなダイエット方法なのか?

一定の期間を決め、その期間は水分だけを摂取、食事を摂らないようにするダイエット方法です。期間中は、1~2L程度の水分(水やお茶など)だけを摂取します。ただし、水やお茶ばかりでは栄養不足になりますので、野菜や果物で作ったフレッシュジュースも摂取するようにしてください。あまり長期間を設定すると体調に良くありません。長くても3日程度にしておきましょう。

どんな効果があるのか?

ファスティングダイエットを実践することで、下記の様な効果を得ることができます。

  • 体脂肪、内蔵脂肪を燃焼させることができる。
  • 内蔵機能を休めることができる。
  • 余分なコレステロールを追い出す。
  • 蓄積されている有害物質や老廃物を体外に排出する。
  • 血液をサラサラにして、血液循環を改善してくれる。

注意点

ファスティングダイエットを実践するときに注意したいのは、下記の様な考えを起こさない様に注意してください。

「しばらく食べられないから、しっかりと食べておこう!」(実践前)
「ここ数日頑張ったのだからご褒美に好きなものを食べるぞ!」(実践後)

この点を注意しておかないと、「ファスティングダイエット」を実践しても思った以上の効果を得ることはできません。

実践後は体が弱っていますのでお粥など、軽めの食事から徐々に普段の食事へと戻していきましょう。

ファスティングダイエットは、体に負担をかけるダイエット方法でもあります。
必ず自身の体調を考慮して実践するかをお決めください。

ファスティングダイエットを実践するときは、摂取する水分にも気を使うとより効果を実感することができます。ファスティングダイエットの水分にも気を使いたい方は、下記の「水」がお奨めです。


【豆腐ダイエット】豆腐を食べるだけのダイエット方法

豆腐ダイエットとは?

栄養素が豊富で低カロリーな食材「豆腐」。そんな「豆腐」を摂取することで痩せようとするのが「豆腐ダイエット」です。元モーニング娘の辻さんが、この方法で15キロ痩せたというのを聞いたことがあるかもしれません。今回は「豆腐ダイエット」に関して調べてみましたので、情報をシェアしたいと思います。

どんな人に向いているのか?

  • 食事制限が苦手な方。
  • 激しい運動が苦手な方。
  • 豆腐が食べられる方。

このダイエット方法のメリットは?

  • 豆腐は腹持ちが良く、食べすぎを抑制できる。
  • 1日100円。1ヶ月3000円程度で実践できる。
  • 美味しく調理すれば、長続きし易い。

どんなダイエット方法なのか?

「豆腐ダイエット」とは、1日の3食のうち1~2回、主食を「豆腐」に置き換えるダイエット方法です。

夕食は、他の2食と比べても重くなりがちです。この夕食で「豆腐ダイエット」を実践すると効果的かもしれませんね。また、よりダイエット効果を高めたければ、朝食と夕食、昼食と夜食など、2食で「豆腐ダイエット」を実践すると良いでしょう。

どんな効果があるのか?

「豆腐」は、ダイエットに有効な成分が多く含まれています。例えば・・・

「大豆レシチン」=脂肪を減らす
「大豆サポニン」=中性脂肪を減らす
「ビタミンB群」=代謝を促進する
「タンパク質」=筋力アップ(代謝のよい体になる)
「鉄分」=脂肪を燃焼する
「大豆オリゴ糖」=便秘予防

この様に有効成分がたっぷりの豆腐を、1日に1~2回主食と置き換えるだけなので、ストレスなくやせ体質に近づくことができます。また、おかずは自由に食べることができるのもうれしいですね。(暴飲暴食はダメですよ)

どこでも手に入る「豆腐」。
あなたも「豆腐ダイエット」に挑戦して理想のボディを手に入れてみませんか?


次のページ »